人気ブログランキング |
485系→183系改造作戦 その4

 新宿区西落合にあるホビーセンターカトーに行ってきました。
 KATO製のNゲージのパーツが「ASSY」ブランドとして発売されていますが、ここに行けばそろわないほどはない(もちろん本店ですから)ほどの品揃えなのです。

 で、いろいろ買ってきました。
 買ったものリスト。

 ・サロ183大窓ボディ(183系グリーン車)
 ・モハ183小窓ボディ(183系パンタ付電動車)
 ・幌
 ・スカート(183系用)
 ・スノープロウ(183系用)
 ・ジャンパー栓
 ・ホイッスルカバー
 ・GM押し込み型ベンチレータ
 ・クーラー
 ・車両ケース

 というわけで、まずはスカートにスノープロウを取り付け、TNカプラーが取り付けられるように現物あわせでスカートを切り欠きます。スペース的に足りなければ、スノープロウ取り付け足も若干切り欠きます。実際、少し切り取りました。

運転台屋根に穴を3つほど開けナイフで開口部を広げてホイッスルカバーを取り付けます。


ホイッスルカバーとスカート、スノープロウ、TNカプラー、さらにスカートに穴をあけ、ジャンパ栓を取り付けたところです。
ちなみにスカート、スノープロウはすでに接着以後はスカートブロックと書きますが、TNカプラーとスカートブロック、ボディとは両面テープの仮止めです。

これでは前面のフォルムがわかりにくいので、マスキング後、サーフェーサーを吹いたものがこちら。


さらにどアップ。


片目だけですと不恰好ですので、両目を開けました。


塗装は何らかの方法で一回落とさないとだめっぽいですね(汗)

 次はいよいよドアの増設に入りますが、車体強度が懸念されますので今のドアを切り取り、移設するのではなく、現在の乗務員室ドアを埋め、他の余剰となった先頭車から持ってくる、しかも、ギリギリの大きさを持ってくることにしました。
 また、ここには車体と床板を取り付けるときの突起がありますので、その突起の寸法をきちんと測ってから切り取ってドアを取り付け、その後、プラシートの積層で作った突起を同じ場所に取り付けようかと思います。

つづく。
by trandiatec | 2005-11-17 10:09 | B Train Shorty
<< 485系→183系改造作戦 その5 485系→183系改造作戦 その3 >>



TranDiaTec.com管理人の"めぐお"が送る、毎日のたわいのない出来事です。
by trandiatec