人気ブログランキング |
カテゴリ:Flight Simulator( 21 )

だめだ、このアドオン

昨晩は岩上キャプテンとBARON58で鹿児島→種子島→奄美→徳之島とフライトしてきました。
編隊飛行は楽しいですね。デフォルトながらこのBARONは扱いやすくて、今更ながらLANDINGもほとんどもう無理なくできます。

そもそも先日の777は本来はトライし直すべきでした。まあいいやってのが一番よくないわけで。

そのあと無理矢理Wilcoの777で徳之島から那覇までフライト。
っていうか、この777、だめですね。
PMDGの-400に比べると、いろいろな面でどうしようもない部分が。

・まともに入力もできていないのにVNAVがエンゲージできてしまう
・VNAVで飛んでいると、T/CはあるくせにT/Dと10000フィートの減速開始点、終了点が表示されない。
・まともにSID/STARも入っていない。
・OFFPATH DICENTが使用できない。
・GLOSS WEIGHTも入力していないのにVNAVが使える。

まあそのほかいろいろ。

PSSの777もひどかったですし、これを考えると、結局まともなハイテクアドオンは今のところPMDGの-400かなと。
MD-11は使ってませんし、737はこれから買おうか買うまいか迷っているところですし。

AJWを始めてから777が主力になると思ってたんですが、このままだとやはり-400が主力になりそうです。

このヴァーチャルの世界では原油高も不況もないってことで。
いや、コストインデックスは考慮しますよ、もちろん。
あんまり数値少ないと、スピードブレーキ頼りのPATHを引きがちなんで。この機体。

というわけで、ラストにAJWの-400と、その超ブルジョアなCONFIGURATIONを張っておきます。




by trandiatec | 2009-02-16 10:40 | Flight Simulator
なかなかむつかしい

今、こんなものを作ってます。

これはAOM(Airplane Operation Manual)の略で、旅客機を操縦する際にどの動作をそのときに操縦しているパイロット(Pilot Flying→PF)か、操縦をしていないパイロット(Pilot Not Flying→PNF)のどちらが行うのか、どういう喚呼を行うのかを示したものです。

以前某所でごく一部を目にしたことがありまして、最近仲間内でPMDGの-400を飛ばすことが多くなって、こういうマニュアルがほしいなと。それに沿って飛ばして、要はなんつーんでしょ、ライン操縦ごっこってヤツですな。

PMDGの厚さが8センチ程度もある分厚いマニュアルを繰りながら、頭の中で整理しつつ、ようやくごく一部ができたところ。実際の航空会社で使っているものとあっているか否かは不明です。なんせ、どこにもそういうつてがないもので。ひたすら自己満足です。

あと黄色い紙のチェックリストも作らねば。

目指せ!査察機長(ぉ

査察機長はこちら
by trandiatec | 2009-02-11 21:38 | Flight Simulator
また機内食か。

AJWの成田-仁川線、関西-仁川線、羽田-金浦線のビジネスクラス(リラクゼーションクラス)の機内食として提供される予定のホットミール。韓国料理をチョイスするとこのような内容に・・・なんて(笑)

作ってみました。
肉は、牛豚共に前述のコチュジャン風のタレで味付け後、焼肉に。レタスは細かくちぎり、きゅうりの輪切り、長ネギの輪切りを加えて、牛角のサラダドレッシングであえてチョレギサラダに。モヤシはゆでてごま油、醤油、塩、白煎りゴマであえてナムルに。ワカメスープと韓国ノリも添えて。
ああ、キムチはありませんでした。私があんまり得意じゃないもので(苦笑)

というわけで、ウチのブログに出入りしてくださっている各界の評論家の方々、ご批評願います(苦笑)

e0059852_18123673.jpg

by trandiatec | 2007-01-29 18:13 | Flight Simulator
機内食ネタ(国内線)その1

というわけで少し練ってみたいと思います。
以前、架空航空AJW社長のうっちー氏とちょっとした素案は決めてあったんですが、ちょっと色々事情に詳しい諸兄ならぬ、諸姉(?)がいらっしゃるので(笑)煮詰めて行きたいと、そして順調ならサンプルを作ってみたいなと思います。
さて、世の中は低コスト化が進んでおりますが、ANAのスーパーシートプレミアム(以下SSP)は食事なるモノを出しております。しかし、なんかちょっと~パッと見「物足りないなぁ」というのが正直な感想、コストを考えることは確かなんですが、もう少ししっかり、アメリカのエアラインのように「食事をする」ようにしたいなというのが正直な所です。
しかし、「おらぁ食事なんか要らない」という方もいるわけで、そう考えると需要別に何タイプか用意して、(朝食3タイプ、各700円前後、昼夕各数タイプ、各1000円前後、スマイリークラス(エコノミー、以下エコ)、リラクゼーションクラス(ビジネス、以下ビジ))共通で、予約時か、チェックイン時にチョイスして注文してもらう、機内での新規注文時、変更時にはある程度の予備の搭載分にてまかなう、という風な概念がありました。

で、具体的な中身なんですが、まず朝食は、洋食A、B、和食A、Bの4つからチョイスとするか、和食であれば、通常の米飯か白粥か、選択できるようにするとか。
だけど、お粥を食べたい人はたぶんメインも消化のいいものにしたいだろうと思うんで、主食を選択制にするなら、メインも含めてAとBで分けた方が良さげですよね。
パンについては、空港近くのベーカリーで今朝焼きたてのパンですとかね。カゴに入れてCAが廻る…うーん、すでにエコじゃなくて、ビジ以上のサービスになってきているような。
(´д`;)
国際線でのパンの出し方ってエコはどうやってるんでしょうね。トレイにすでに乗って出てくるのかしらん?
どなたかご教示願います。その1はこの辺で。
by trandiatec | 2006-12-12 09:37 | Flight Simulator
成田航空科学博物館

成田にある、航空科学博物館に「遠足」と称していってまいりました。
メンツは、N'EX氏、葛飾区氏、通過駅氏、えすぱー氏、そしてわたしの5人。N'EX氏の家で借りたレンタカーの返却期日に一日あまりがあるというので、つかわさせていただきました。
まずは小岩の駅前に私とN'EX氏、葛飾区氏の3人は8時30分に集合、残りのお二方は千葉県の方ですので、行程の途中で迎えに上がります。
千葉県内のある駅には10時に集合、しかし、N'EX氏の策略にはまり、京葉道路→一般道で行くつもりが京葉道路から千葉東金道路に直行。予定より30分も前に到着。近くのスーパーの駐車場で時間をつぶします。

10時をちょっとすぎたころに全員集合。えすぱー氏とは初顔合わせです。
意外と近いんですね、成田って。

ものすごい風の中、到着。


▲巨大なB747-400の模型。
B747-400の巨大模型の操縦には事前に申し込みが要るとのことなので、葛飾区氏と申し込み。昼食の後の会となるようなので、それまで館内を見学。
そして展望レストランで食事です。


▲展望レストランからの眺め。成田にはめずらしくなったFinnair(フィンランド航空)のMD-11と、貨物機としてはまだまだ現役のFedEx(フェデラルエクスプレス)のMD-11。
(クリックすると拡大します)


▲飛来したJALの747-400旧塗装2連発。意外と多いですね。

そして、時間になりまして、操縦開始!撮影はN'EX氏にお願いしました。


▲機長席には不肖、私ソレアが。コーパイには葛飾区氏が。


▲こんなカッコで行かなければよかったとあとから思いました…


▲ランディング!リバース!


▲計2回行う実習のうち、後半は私がコーパイ席、機長席に葛飾区氏が。
 ポジティブ、ギアアップ!

なかなか充実した一日でした。
by trandiatec | 2006-01-15 13:18 | Flight Simulator
見つけて大人買い。

 自宅の近くのセブンイレブンに行ったらこんなものが。

1:500のモデルらしい。即買い。10箱。1ケース。
入手したのは以下のとおり。

・B747-400      (旧ロゴ) 数量1  JA8094
・B747-400D     (新ロゴ) 数量2  JA8963
・B777-200     (新ロゴ) 数量1  JA701A
・B777-200     (旧ロゴ) 数量1  JA8197
・B767-300     (新ロゴ) 数量2  JA8579
・B767-300     (旧ロゴ) 数量1  JA8256
・B737-200&B727-200 (トリトン)1  JA8453 & JA8355
・B737-200&B727-200 (モヒカン)1  JA8413 & JA8328

とりあえずB777-200だけ組み立て。ダブったのは誰かにあげるかも。新ロゴそのほかのマーキングはデカールでやるので、貼ったあとクリヤーを吹くのが必須かもしれません。
B767はうっぱらうかも。
しかしまたマニアックな。戦闘機のシリーズもありますが、旅客機が今まででなかったのが不思議でならなかったんですがね。
B777を並べてみました。



さて、先日、SLIKの二本目の三脚を買いました。二本目と言っても、知ってる人は知ってるでしょうが、"ぐにゃぐにゃ"のアレです。



結局FSの話題はなし。忙しくてしばらく飛んでない上に、リペもしてなかったり。
by trandiatec | 2005-12-15 19:46 | Flight Simulator
機内食第二段。

先日、白馬に架空鉄道会社EJAT21のメンバーでオフに行ってまいりました。副社長のとまとま氏たっての希望で第2回、機内食再現大会が開催されました。ただし、参加は一食だけ。


△実際に使用されていた食器を使用して作ったボンディ風カレー第二段。

今回はオフの出発日、8月の19日の晩、オフの間の車の運転手となる私ととまとま氏、EJAT21企画創造本部長のHideaki氏、そして見送りとなるEJAT21千葉支社長で、AJWの社長でもあるN'EX氏の4名で以前にも書いた神田神保町のボンディに行ってまいりました。

そしてオフの食事はどうしよう、参加者の一人、EJAT21高崎支社長の通過駅氏が持ってきたお米を使ってカレーを作ろうということになりまして、この食事ができたわけであります。

サラダ類はジャスコのお惣菜を。カレーは数社のレトルトをブレンドし、水を足してこれも通過駅氏が持ってきたジャガイモをチンしてカットして放り込み、少々煮ました。
カレーということで水と米の分量を1対1で硬めに炊いたご飯に細切りチーズを振りカレーをかけます。

用意してきた箸と、食器を置いて撮影。いや、なかなかいいもんですな。
結局、オフ参加者7名の食事に特別扱いはできないので、この食事はお代わり用の補助食となりました。


ちなみにこの記事を書いているときに、私の部屋に遊びに来ていた友人曰く「くだらねーっ」
ハイ、ソノトオリ、ゴモットモデゴザイマス。

でも、こういうことを胸張ってできる人ってけっこう立派だと思うんですけどね(笑)
by trandiatec | 2005-09-01 01:55 | Flight Simulator
ブログ移行終了&PMDG 747-400登場

やー、やっぱりブログはいいすね(笑)
というわけで、怪しいCGIの利用はやめて、レンタルブログにしました。
トラックバックとかコメントができないですから。

自画像イラストとかえらい手をかけちゃったりしたわけですけど。
とりあえず、FS中心にやってきます。
たまにBVEとかA列車の話題も書くことにします。

さて、PMDGから待ちに待った-400がでました。
いやー、これはー、エアロシムの-400と比べちゃまずいっすね。
おいらはAJWでは777のパイロットですけど、-400に機種移行したくなりますね。
いま、いっしょうけんめい各機器、システム、FMS(FMC)の勉強してます。
某社のFD(Flying DUCATI)機長のフライト日誌や用語解説とかもマジ読みまくってます。
ちなみに内田幹樹氏著の"査察機長"に登場する主人公村井機長の同期、宮田副操縦士のモデルはFD機長ではないかと推察。(ネタばれになるが、宮田副操縦士ドゥカティ乗りのため)

このFMS、カンパニールートはあらかじめ作っておかなくちゃならないんですね。
イカロス出版の旅客機操縦マニュアルを片手に(あっちはB35ですが)やってますが、
うまくFMCに入ってくれない...
ようやくできたと思って、離陸してもVNAVエンゲージしてくれないし...

まあ、気長にやります。
会社で休み時間に"査察機長"とか"B747-400の飛ばし方"とか読んでたら、
ANAのマニュアル盗んでオークションにかけたのはお前だろと先輩に言われるし。(;´Д`)

PMDG、つぎは777作ってくれませんかね。作ってくれないと-400に機種移行しちゃうぞ。
AJW社長のうっちーさん。国内線に-400D入れてください。おねがいします(;´Д`)
by trandiatec | 2005-08-29 23:34 | Flight Simulator
ご無沙汰してます(汗)


▲AJW機体運用のために作成したシート。24時間分をつなげて使用する。


 さて、ご無沙汰しております。ずっとほったらかしというわけじゃないんです。ネタはたくさんあるんですけど、忙しくて全然最近飛べません。飛んでません。
 BVE関連の友人であるぐっち氏にA列車のテクスチャの描画のしかたを教わりまして、武蔵野線用205系のリニューアルとかしていた関係で、ほんとに何も航空関連はできない日が続いております。

 シートのほうは六角大王でやるよりもShadeで作ったほうがいいような気がして(すでにソフトそのものは手元にあるので)Shadeの参考書を見ながら(これも手元にあるので(笑))少しづつ作っていこうかと思います。
 余談になりますがBVE4のほうで車輌製作にも挑戦する気でおりまして、そのときにある車両を公開するつもりで、その運転台の画像をShadeで作成したモデルのSSを使用しようと思っておりますので、Shadeを用意してあったと言うわけです。

 さて、画像のほうなんですが、再度AJW社長のN'EX氏と秋葉原で会いまして、そのときにアイデアを考え付いたシートです。
 使用する機体の数の算出というのは、適当に何機欲しいからとかそう言う理由で決めることはできなくもありませんが、そういうことをしているといつまでたっても妄想三流架鉄*1(言い方悪くて申し訳ありません)のレベルどまりで、やはりダイヤを作成したあと、定期的な機体の点検、訓練使用、そのほかの時間を考慮した上で機体の運用を計画し、必要な機体数を算出して所有機体数を紹介したり、どこどこの会社のリースなど、細かい設定を作って楽しめるというもので、ここはとことん徹底的に行ってみようという話になったわけです。
 有名な架空航空会社としては先達に"Pacific Japan Airways"(http://flightinfo.ens.ne.jp/pja/)がありますが、規模的にもやってることもどう考えても追いつけそうにありませんし、こちらは飛行機のこともほとんど知らない素人同然の青二才ばかりですから対向しようがないのですが、それでも、目標と位置づけてそれガンバレ、それガンバレの精神でやっていけるといいんではないかなと思っております。
 画像は機体運用を実際に考える上で、これに鉛筆などで機体の運用を書き込んでいくわけです。実際には下のようになります。


▲一部を記入したシート。ターンアラウンドの時間がおかしいとかの突っ込みは勘弁してください。あくまでも例です。


こうやっていって、検査の期間などを考慮した計画を組めばいい物が作れるんではないかと、ひそかに期待をしてます。

やることをリストにしてみたら30項目もありました。
プロジェクト多すぎです(汗)

*1 妄想三流架鉄
どこからどう見ても、無計画にその場の思いつきで作ってるような説得力のない架空鉄道。路線の駅名にはやたら○○ヶ丘、××台とかいう類が多かったり、上中下、東西南北、新、本という冠名がついたり。車輌にいたっては妙に不必要な装備があったり、運転台にはあるべきものがなかったり、どう考えても不必要なものがあったりとか不自然なところいっぱい。ネットを徘徊しているとたまに見ますね。本人の趣味なんでかまわないんですけどね。だから、心当たりのある方はこのテキストを見ても、気にしないで胸を張ってください(苦笑)
by trandiatec | 2005-03-15 00:00 | Flight Simulator
六角大王S2の出番です。


AJWの飛行機のビジネスクラスである"Relaxation Class"の座席のスケッチです。六角大王Super2でモデリングし、SSを撮影した後AJWのWebで使用することが目的ですが、3Dのモデリングってけっこう骨が折れる、というより、出口の見えない階段を上るような気がします。きちんとしたものをと志した以上は簡単に妥協は許されないわけでありますが、別コーナーでも連載するとおり、連載という手段によって着実に前進して何とか完成させたいと思っています。

最近飛んでないなぁ...
by trandiatec | 2005-01-27 00:00 | Flight Simulator



TranDiaTec.com管理人の"めぐお"が送る、毎日のたわいのない出来事です。
by trandiatec