人気ブログランキング |
<   2005年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

白玉クリームあんみつ。

 先日、飛騨高山に行ってきましたと申しましたが、高山にはある著名な甘味処がございまして、名前を「布久庵」と申します。

▼こちら


 もともとくずきりで有名だそうなんですが、くずきりより、なんか"白玉クリーム"という文字にそそられまして、同行の友人二人がくずきりを注文するのに反して、一人だけ白玉クリームあんみつを注文。ついでに抹茶もセットで。

 カンテンの上に、大粒の小豆が入ったつぶあん、抹茶とバニラのアイスクリーム、白玉、白桃が載って、その上に濃厚な抹茶のクリームがホイップされて登場!

▼登場!(クリックすると大きい画像を表示します)


 私、岸○子女史ではございませんから、あまり詳しくは表現することができませんけれども、「大変おいしゅうございました」

 皆様、高山を訪れた際にはぜひどうぞ。地図は↓



 さて、高山には「また行きたいっていうか、すぐ行きてーっ!」っていうような、少々野蛮な(?)"再度訪問欲"がムラムラならぬ、むくむくと。
 BVE仲間の岩上さんと相談したんですけど、名古屋周りで行くと予想外の出費になるので少々断念気味となってます(;´Д`)
 何でこれだけ巫女装束にこだわるかというと、「なんて素敵にジャパネスク」の影響かと。十二単(普段から十二単を全部着込んでるわけじゃありませんけど)だけじゃなくて、普段下の単(ひとえ)や袿(うちかけ)の下には上に小袖、下に袴(はかま。未婚の女性は鮮やかな緋色の紅袴を。既婚の女性は紫がかった濃袴を着用する)を着てるわけで。巫女さんと似たような格好ですね。それに白と赤のコントラストが鮮やかで。いつのまにやら好きになったわけです。
by trandiatec | 2005-10-22 17:23 | Travel
大して減ってない。

増え続ける本への対策として、今まであったスチール製の棚の上に、クローゼットの中の収納として主に使われる引き出しを購入しました。半分プラスティック製とはいえ、天板はパーティクルボード製でそこそこ重厚に見えます。

▼こんな。お求めはこちらで。


しかし、受難はこのあと。我が家の大量の書籍はこれだけでは飽き足らず、まだまだ容量不足という結果に。計画ではドンキホーテで購入したスチール製の移動式本棚の最上段の文庫本とコミックス、ベッドの下の作りつけの収納に入っているコミックスを移動し、あふれかけている衣類を収納して一件落着となるはずだったんですが。

▼いとも無残にこのありさま。


▼そして移動元の棚も中途半端にこれだけ残って。


というわけで、同じものをあと1台、追加発注。やれやれ。
by trandiatec | 2005-10-16 15:34 | Books
直ったと思ったら。

サーバー管理者と連絡が取れなくなってしまいました。と言っても、今午前中。
向こうは寝てるかもしれないし、メール(対PC)を出せば帰ってくるんでしょうけど。

だって、電話はなんか知らないけどかからないし、
(「おかけになった電話は現在お客さまの都合により・・・」ははぁ、さては。)
携帯メールは戻ってきてしまうし。

やれやれ。
とりあえずブログに張ってる画像は、自前の"www.simplypure.ne.jp"鯖に移しました。
これでブログの画像が見れないって事はないはず。

いやー、なんか周りでいろいろありすぎです。自分もいろいろありますけどね。

それでは近況報告。

その1。
前に会社の同期と飲み屋に行って、「夏祭りキャンペーン」とか言ってアンケートがあったんですけど、そのアンケートで、デジタルオーディオプレーヤーが当たりました。
さっそく曲を転送して、ボーイングのネックストラップを付けて使ってます。最初はWMVのライセンスうんたらでプロテクト表示が出てパニクッたりとかしてましたが。
▼こんなのです。


その2。
先日お話した試験。受かりました。皆さん、ご声援・ご支援ありがとうございました。
by trandiatec | 2005-10-15 11:09 | OTHER
サーバーがやられました。

Trandiatecとか、EJAT21とか、いろいろ入っている友人宅の鯖が壊れました。(;´Д`)

TDTはとりあえず復旧しましたけど、EJATはまだまだです。
この忙しいときに...

しばらくおまちくださいませ。

追伸。飛騨高山に行ってきました。

ジャパネスクのおかげで最近巫女服萌えになりかけてます。
んでもって、"祭りの森"っていう、例大祭の山車の展示館があるんですが。
そこの制服が、巫女装束を洋服にアレンジしたスーツ。

ヤバイ。来ました。めちゃくちゃかわいい。
(まあ、着てた娘もかわいかったんですけど)
CGにしたいなと思って下絵を描きました。着てもらったのはハルヒさんです。
袖のところはアレンジしてます。フォトショップで色を載せてます。

▼こんなでした。(ひどい絵ですね。ちゃんと後で塗りますからお待ちを)

by trandiatec | 2005-10-14 22:35 | OTHER
こんどはNANA。


今度はNANAです。
どうも、原作がマンガだと読んでみたくなるんですよね。
興味を持って1と2だけ買ってみました。
"GLAMOROUS SKY"も買いました。

いいですね。

映画も見に行こうかな。
by trandiatec | 2005-10-09 12:17 | Comics/Animation
いま、涼宮ハルヒが熱い!!!


 書店コミックス売り場の隣あたりにある、ライトノベルス系売場に行けば、おおよそどこの本屋でもこのような表紙を見ることができるわけで。本屋の側でも一押しと書いてあったので、前々から気になってたわけですが、この前ついに手に取りましたよ。

 ▲これはシリーズの第四、五、六、七作目の表紙。左から三つめの六作目の表紙が、主人公のハルヒ。とにかくいま、"涼宮ハルヒ"シリーズがおいらの中では熱いのですよ。今まであんまり読んだことのない分野と展開なのも。

 というわけであらすじを紹介&転載。転載であればとりあえず差し支えはないでしょうし。


あらすじ(まんが王倶楽部より転載)

「ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、超能力者がいたら、わたしのところに来なさい。以上」。高校入学早々、ネタかマジか反応に困るぶっ飛んだ挨拶をかましてくれた美少女・涼宮ハルヒ。1ヶ月を待たずして奇妙な新入生の噂は校内を巡り、色々な意味で一目置かれる存在となった。普通でいたい現実主義者のキョンだがハルヒが気になったためその好奇心は仇となり彼女に巻き込まれていく。そして普通の生活をしている日常が想像もつかなかった超常に変化していった。

興味を持った方、ぜひどうぞ。
アニメっぽい絵だと侮るなかれ。けっこう面白いですぞ。


さてー、本屋に行くと、トイレに行きたくなる人いませんか?おいらは大きいほうに行きたくなります。
そして、自室で、所蔵してる本を数えましたら、冗談ではなく500ぐらい行きそうな勢いであることが判明。

なるほどー、それで最近、帰ってくると便意を催すのか。


orz
by trandiatec | 2005-10-08 19:15 | Comics/Animation
A21Cでマップを作る手順。

マップエディタを使用した新しい製作手法を考えてみました。
手順は以下のとおり。

1.インターネットで資料を集める。
2.書籍などで資料を集める。
3.設置する駅を選出する。
4.実際に見に行く
5.景色を見る
6.各駅へ行く、配線を見る。
7.景色で印象に残っている地点、区間を特定する。
8.各駅をイメージした図を描く。
9.全体のイメージの設計図を描く。
10.各駅を地形を考えながら配置する。
11.地形をつくる。
12.マップ地形建設。(マップエディタ)
13.マップそのほか建設。
14.計測。
15.運行計画、ダイヤ製作。
16.車輌設置、デバッグ
17.完成


と、言うわけで前回書いた中央線の計画に入ろうかと思います。


1.インターネットで資料を集める。
2.書籍などで資料を集める。

 というわけで、資料を集めました。もともと、中央線はよく乗っていましたから、「こういう風景をA列車で再現したい!」というイメージが相当ありました。というわけで、今回は1、2を補完的に行いつつ、3に移りたいと思います。

 ちなみに参考にしている書籍を挙げますと、下のようになります。
イカロス出版 「名列車列伝シリーズ6"特急あずさ"&JRの振り子電車」

イカロス出版 「名列車列伝シリーズ6"急行アルプス"&165系急行形電車」

鉄道ジャーナル 1997年9月号 「列車を運転する"スーパーあずさ運転士の一日"」・・・今の自分の進路希望を決定づけた一冊でもあります・・・

鉄道ジャーナル 2001年4月号 「列車ダイヤ大研究"中央快速電車2001"」

鉄道ジャーナル 2002年5月号 「日本の駅2002"多彩かつ繁忙なる駅 八王子"」

鉄道ジャーナル 2003年5月号 「中央本線の魅力"中央エクスプレス三姉妹"ほか」

鉄道ジャーナル 2004年1月号 「第1列車ものがたり"スーパーあずさ1号"」

鉄道ファン 1997年1月号 「振子車両グラフィック」


このほかにもたくさんあるんですよ。掘り出してくるのが大変だったので、これだけにしておきますけど。


3.設置する駅を選出する。
 さて、次に設置する駅を選出します。
以前のマップでは設置する駅間の距離というのはあまり気にしていなかったのですが、架空鉄道EJAT21(東日本A21鉄道株式会社)のなかで10キロルールというのが誕生したんですよね。

「大都市部近郊区間(JR制定のものではなく)を除く、各線区ではマップ製作時、駅間は実際の距離にして約10キロ~20キロの距離とする。実際にその区間をA列車で再現するとおおむね所要時間は実際の2倍~2.5倍となる」

まあ、こういうもんです。
こうしたときに、高尾以西の山線区間がこの対象となります。
前回のマップでは東京から新宿までは四ツ谷を挟んで90分所要となり、ダイヤ制作上のネックとなっていたので、東京-新宿間を一駅で27分前後とします。
また、今回は貨客を同線とするつもりでしたので、退避可能な駅を増やすことが課題となります。また貨物列車も旅客列車と同じように駅に停車可能にするために、

▲このような駅を山線区間に採用することにしました。この配線の駅(ホームの配置は別として)は全国で旧国鉄時代に造られた駅ではよく見られますし。

●マップ1
・東京
・新宿
・中野
・三鷹
・立川
・八王子
・高尾


この駅の選択は外せませんねぇ。
さて、肝心の山線区間です。

高尾から見ますと上野原あたりが妥当ですが、上野原ですと退避ができませんので、四方津とし、その次を大月としました。

・高尾
・四方津
・大月


大月を出まして、退避可能駅を中心に選出しますと、甲斐大和、塩山、山梨市、石和温泉、酒折となります。間隔を調整して、

・大月
・甲斐大和
・山梨市
・甲府


こんなところでしょうか。
今回は二つのマップに分けて、甲府で中央本線を分割することにしました。
甲府を出まして、

●マップ2
・甲府
・韮崎
・日野春


初めて韮崎が退避不可能駅となりましたね。しかし距離的にも妥当な線です。続けましょう。

・日野春
・小淵沢
・富士見
・茅野/上諏訪
・岡谷


茅野と上諏訪は、隣同士ですが、大きい駅同士、特急停車駅同士でもありますし、さらに単線区間に入る駅でもあります。普門寺信号所を設けるのもいいんですが、ココは二つの駅をまとめ、"茅野/上諏訪"から"岡谷"までを単線としました。

・岡谷
・塩尻
・松本


そのほかに、マップ内に

・拝島
(青梅線/八高線)
・河辺
・青梅
・奥多摩

(青梅線)
・金子
・高麗川

(八高線)

としました。
またマップ1では甲府の次に韮崎を、マップ2では甲府の手前に山梨市駅を駅間の線路は位置もすべて同じとして設置し、甲府駅を「中間駅」として見えるように演出することにしました。

4.実際に見に行く
5.景色を見る
6.各駅へ行く、配線を見る。
7.景色で印象に残っている地点、区間を特定する。

 さて、実際に取材に行くとします。とはいえ、最近やたら忙しいのでおいそれといけるわけではありませんが。とりあえず計画を立ててみました。

計画その1
高  尾 発 9:02
  普通 1455M
四 方 津 着 9:25
四 方 津 発 9:32(退避)
大  月 着 9:47
------------------------
大  月 発 10:12
  普通 337M
甲斐大和 着 10:30
------------------------
甲斐大和 発 10:59
  普通 339M
山 梨 市 着 11:16
山 梨 市 発 11:23(退避)
甲  府 着 11:37
-------昼------食-------
甲  府 発 12:08
 特急 13M あずさ13号
韮  崎 着 12:18
------------------------
韮  崎 発 12:25
  普通 553M
日 野 春 着 12:38
日 野 春 発 12:48(退避)
小 淵 沢 着 13:01
------------------------
小 淵 沢 発 14:09
  普通 1541M
富 士 見 着 14:18
------------------------
富 士 見 発 15:42
  普通 439M
茅  野 着 15:55
------------------------
茅  野 発 16:31
 特急 28M Sあずさ28号
八 王 子 着 18:01

計画その2
八 王 子 発 8:33
 特急 5M Sあずさ5号
上 諏 訪 着 10:12
------------------------
上 諏 訪 発 12:12
  普通 435M
岡  谷 着 12:24
------------------------
岡  谷 発 13:04
 特急 13M あずさ13号
塩  尻 着 13:11
------------------------
塩  尻 発 13:41
  普通 437M
松  本 着 13:56
------------------------
松  本 発 16:06
 特急 28M Sあずさ28号
八 王 子 着 18:01

どうも二日間に分けていく必要がありそうです。
2回目の上諏訪の2時間は温泉に浸かるつもりなため。松本の時間は行きつけの喫茶店に行ってお茶でも飲んで構想を立てようかなと。

この次は、取材の結果の前に
8.各駅をイメージした図を描く。
を先にやっていこうかと思います。
by trandiatec | 2005-10-07 00:57 | A train [EJAT21]



TranDiaTec.com管理人の"めぐお"が送る、毎日のたわいのない出来事です。
by trandiatec