人気ブログランキング |
<   2006年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ひゃくじゅうごけい #3


以前港のさんがうちに泊まりに来たときに115系の前面を描いていたのでありますが、基本的にのっぺり顔が得意なフォトショップではなかなかうまく描けなくて、中途半端に止まっていたわけであります。
…中途挫折…

しかし、BVE中央線の製作を再開するのに、半分タッグを組んでいる神野氏から、115系の受注を私が承った時点で、うまくいかないなどといってられなくなったわけであります。
…状況逼迫…

というわけで、ちょっと頑張ったのであります。基本レイヤーに横方向Rのグラデーションをつけて、その上に同じグラデーションで乗算レイヤーをのせ、さらにその上に縦方向のRの乗算レイヤーを2枚重ねてなんとか表現したのであります
…再現苦心…

あとは側面を描かなければならないのであります。
…締切間近…

以上、万丈の仕手こと、ヴィル〇ルミナ·カルメルがお送りしたのであります。
私についてはこちら(ぉ
by trandiatec | 2006-03-31 19:49 | BVE
ひゃくじゅうごけい#2

何とかユニット窓も湘南色に直しました。

しかし!

締め切り3日前になって、大間違いが発覚。
発注されていたのはシートピッチ改善車の1000番台車。しかし、私が八王子で撮ってきた写真に写っていたのは300番台車。つまりシートピッチ未改善の車です。

300番台を今まで描いていたのですが↓


クライアントからの指示は1000番台でした。
1000番台車って、窓の間隔も違っていて、車両中間のユニット窓の部分から車体端に向かってドアの位置も広がってるんですね。
修正に苦労しました。

それに、戸袋部分にある点検蓋があるグループとないグループがあって、資料がない分、その作りわけが難しそうです。

とりあえずここまで出来ました。
静岡電車区所属 クモハ115-1039


中間車もこの後作らないと...(;´Д`)
by trandiatec | 2006-03-29 17:20 | BVE
ひゃくじゅうごけい#1

クライアントからの指示で急遽(でもないけど)湘南色に塗装変更。


ユニット窓の表現に一体処理を使ってしまっているので、急な塗装変更に対応できず、作り方に再考の余地があるようです。

オブジェクトは間に合いそうもないので、三河車庫さんから拝借。
のっぺり顔が得意なフォトショップもちょっとでも変な方向に丸みを帯びると厳しいようです。

んがー、納期間際ーっ
いや、OEM提供なので、本公開のときは鋼体も自分ちで作りますけどね。
しかし東海型ってのは需要がありそうですなぁ~
by trandiatec | 2006-03-24 22:31 | BVE
東京トイボックス


 週間「モーニング」をパラ読みしていたら面白そうだったので、最近は毎週読んでいたら、23日に単行本の1巻が発売だというので早速買ってきた。
 気が強いのはあんまりスキじゃないんだけど、この話のヒロイン、星乃が気に入りました。なんでかはわかりませんか(ぉぃ)
 お時間とお金に余裕があったらぜひご一読を。

講談社 モーニングKC 定価514円(税別)
by trandiatec | 2006-03-23 22:54 | Books
八王子の苦悩

発注モノをとっととやらなくちゃいけないにもかかわらず、なかなか忙しくてできないのに加え、携帯を変えたとか、仕事が忙しい時期だとかで、結局、最近何もできていません。やる気がないわけじゃなくてやる時間がない。学生のころが懐かしいですね。
ここを見ている学生のあなた!今のうちにやりたいことはやっておくべきです。20代後半になった今では、周りの若い人を見るとうらやましくなりますから。

路上ライブとか、アーティストとか、今からやりたいって思ってもできないでしょ?まあ路上ライブぐらいなら何とかなりそうだけど(その前に練習とかそういうプロセスが必要になりますが)、自分の歳を考えるとちょっと恥ずかしかったりするし、若いパワーっつうか、勢いみたいのも要るでしょうしね。

さて、話はさておき、A列車のほうでも中央線のプロジェクトをやっておりまして、八王子駅の(八王子だけじゃないですけど)配線に悩んでます。
実際の八王子駅はJR貨物が所有する八王子機関区を除いて旅客部分だけいえば、にぎわっている北口のほうから、

ホームのない線路=
ホームのない線路=
 八 高 線  =
1,2 番 ホ ー ム □
中 央 線上 り 線=
中 央 線 中 線 =
3,4 番 ホ ー ム □
中 央 線下 り 線=
ホームのない線路=
ホームのない線路=
ホームのない線路=
横  浜  線   =
5,6 番 ホ ー ム □
横  浜  線   =

こんな感じになっているようななっていないような。番線の番号があってるかどうかはしりませんが。
そして、駅のスタイルが決まっているA列車としてはこういう形態の駅をいかに再現するかってのも、実感的なポイントになると思います。
前回の中央線マップでは、

八 高 線=
ホ ー ム□
中央線上り=
中央線中線=
ホ ー ム□
中央線下り=

こんな感じでしたが、前回のマップで中央線の本線を走行していたのは旅客列車のみで貨物列車は走行していませんでした。しかし、次回のマップは違います。立川以東は線路容量に対し、走行する列車の数が青梅線直通列車も含め、通常のA列車の4本/hでは割り込むスキがありませんから、立川以西で本線と合流させるとしましょう。
現実の八王子駅では中央線の中線と、下り線から横浜線の間にあるいく本かの線路を使って貨物列車の入換え、退避、時間調整が行われます。
一方、A列車上の現在の駅配置の計画では、
…立川-八王子-高尾-四方津-大月-甲斐大和-山梨市-甲府-…
となったときに、貨物列車の退避施設を設けるのは四方津と甲斐大和で、以前、昨年10月のこの記事で書いたとおり、中線で旅客、貨物の両方が退避(もちろん退避時は1本づつ進入させますが)できる施設にするとして、
←こんな感じですね
そこから二駅置いた八王子、また甲府の駅で退避ができないのはちょっと苦しいところであります。また速度2の列車がいくら通過するとはいえ、高尾以西の山線内で"あずさ"、"スーパーあずさ"の両「速度3列車」の邪魔になりはしないかと、大いに懸念されるわけで(図のような駅では、上下線同時2列車(上り方向の遅い列車が速い列車を、下り方向の遅い列車が速い列車をという同時)の退避は不可能ですから)そうすると何とかして甲府と八王子の両駅に貨物列車が停まれるような設備を作り、時間に余裕を作りたいところです。

理想を言うとこうなります。(枠線のあるものはクリックすると拡大して表示します)

合成してみました。このように駅の中でもホームのないところに線路を引いたり、旅客ホームに貨物を止められたりするとA21Cシリーズのようなフル3Dグラフィック派にとっては理想の形になりますね。甲府の駅だってエクラン(駅ビルの名前です)付きで身延線がないバージョンとしては簡単に再現できますし。
しかしこれはどうやっても現状では絵に描いた餅ですので、妥協してこんなのがいいなというところで図を描いてみました。


この図でみると、4線の設備を持つ貨物駅が存在するか、2線だけでも駅敷地の端まで線路がある貨物駅であれば問題はありませんが、現実にはそういう貨物駅はA21Cの中には存在しません。というわけで「現状でできる技術で」一番理想となる駅を作ってみました。


いやー、中線から直線で持っていきたかった(理想を言うと隣同士にしたかったのですがそれだと八高線が発着できません)ものですが、これはちょっとめちゃくちゃですねぇ。目も当てられないような感じとなってしまいました。

そして妥協案です。


この辺が妥協点というところでしょうか...
せめて、このEHが停まっている中線の下り線側の1メッシュがなければ…
欲を言えば貨物駅で4線のバージョンがあれば…

orz

こういう悩みはもう各駅にあるんですよね、実は…
次は高尾の悩みを予定してます。

orz
by trandiatec | 2006-03-22 11:03 | A train [EJAT21]
推薦本

というわけで、紹介する、紹介すると言ってて紹介してなかった本をご紹介します。
題名は「半分の月がのぼる空」です。


▲左から小説版、絵本、コミックス

主人公は三重県は伊勢市にある病院に肝炎を起こして入院。そしてその病院の"重病者しか入院していない"という病棟に、一人の少女が入院していることを知る。主人公の病状は軽く、夜中に病院を抜け出しては看護士の女性に怒られていた。そんなある日、主人公は看護士から、その女の子の話し相手になってくれと頼まれる。看護士もその子の扱いには手を焼いているらしい。恐る恐る女の子のいる病室に入る裕一。そこには長い黒髪の美少女がいた。

とりあえず今現在健康であり、年齢が20代の私たちには、「死」というものはそれほど身近に感じられませんが(もちろん親戚の「死」というものはありますが)、重病であることを自覚している主人公の友人の"彼女"には、とても身近な事柄なのです。

例えば「これから結婚する」というときには、"パートナーの死"ということは普通あまり考えないと思いますが、彼女には「死」ということがとても目の前に見える事柄であり、主人公と二人で決めた覚悟には、私にはとても打たれるものがありました。
皆さんもぜひ、後一読ください。


この話がアニメ化されるという話を聞いた時にはすでに放送されていたのですが、オフィシャルホームページを見たときはちょっと残念でした。まず、全6話という構成。それにクオリティの低い作画。
作画なんぞ、自分の絵からしたらぜいたくはいえませんけど、でもプロなんだし、スポンサーついてるだろうし。
それに、この話は時間をかけてゆっくりと作って欲しかったなぁ…。

とりあえず、ノベルスと絵本は最高です。コミックスはまあまあです。
マジでおすすめのお話です。
by trandiatec | 2006-03-13 23:44 | Comics/Animation
ピンキーその後

 嫁所有のピンキーの001と002を以前写真でお見せしましたが、その個体は改造させてくれないということで(そりゃそうか)新しく取り寄せました。それではご登場いただきます。名前が一応あるらしいんですがよく分からないのでとりあえず、
▼瑠璃姫さんです。


▼煌姫さんです。


というわけでとりあえず、イメージイラストを描いてみました。
(クリックすると拡大して表示します)

これは小袖(下着)の上に一枚重ねて、袴をはかせたところです。

その上に袿を何枚か重ねたところです。

 なんか肩のあたりの処理がうまくいかないんですけど、どんな感じになるんでしょうかねぇ。
 ネットだとそこら辺の資料があんまりなくて、この前、国会図書館でも調べてみたんですけど、出てきた資料は明治大正期の宮廷の衣装ばっかりで、平安時代の装束、それも十二単みたいな晴れの場の衣装じゃなくて、普段着の小袖に袿みたいのが見たかったんですが、どなたかいいページご存じないですかね。

 また風俗博物館に行かないといけないでしょうかね(;´Д`)
 もう何枚かイラストを描いてみようと思います。
by trandiatec | 2006-03-13 21:31 | OTHER
早寝早起き元気な子?

 親戚の法事があるので有給を取ったら、泊まりの仕事の日だったので日勤が一緒に付いてきました。
 風のハルカを見るようになってから割と早起きになっていて、この前の連休も桜を見に行ったり、とある臨海公園の芝生で嫁とファーストフードを広げたり、品川のプリンター会社のやってる水族館に行ったりしたんで、要は朝寝をしてないわけであります。
 なんだか口調がヴィル○ルミナ=カルメルとかいう女性や、地球侵略を狙うお調子者のカエルのようになってきたのでありますが、まあそれはそうとして、明朝こそ腐るほど寝てやろうと心に決めたのであります。
それでは皆様おやすみなさい(-.-)zzZ
by trandiatec | 2006-03-12 19:14 | OTHER
三浦理恵子女史

会社で休み時間とかにNHKの「風のハルカ」を見ていると、「これを見るようになったらオヤジだ」とか言われたんですけど、ごひいきの女優さんが出演してるんで、「オヤジ」と言われても見ている私がいます。
その女優さんとは、「三浦理恵子」さん。元「CoCo」のメンバーで、見かけのセクシーさとは正反対のカワイイお声をしてらっしゃいマス。
 アニメ「R.O.D」ではヒロインの「読子・リードマン」役をしていましたが、私はこのアニメからファンになってしまいました。
しかし、ネット等で出版物や、写真を漁ったら、やっぱりこの人の売りはセクシー系なんですね。私はあまりロリなのもダメなんですが、あまりセクシーなのもダメなんですよ。
 と、思っていたら、「風のハルカ」に出演中の三浦理恵子さんは、眼鏡をかけて、控えめな感じで、セクシーすぎるのが苦手な私にはこれぐらいがちょうどツボと言うか、ど真ん中というか、いい感じです。
いやー、とってもかわいらしいですね。
もうこれでは、「オヤジ」と言われようとなんと欠かさず毎日チェックするしかないようです。
by trandiatec | 2006-03-04 11:46 | OTHER
国立国会図書館とまたまたボンディに行きました

 BVEの仲間のぐっちくんと国会図書館に行って、晩飯にまたまたボンディに行ってきました。
 お昼過ぎに家を出て永田町へ。永田町に着いてぐっちくんと連絡を取ると、どうも反対側の3番出口に出てしまったようです。ぐっちくんにはそのまま2番の出口にそのまま待ってもらうようにお願いして、外の道路をぐっちくんの待つ出口へ。

 永田町の3番出口から2番出口に向かうと、ちょうど自民党本部の前を通るんですね。社会科見学の小学生の集団とすれ違い、歩きながら柵越しに自民党本部の敷地内を眺めてみました。うわぁ、すごい。黒塗りのクラウンがずらり。
 民主党のメール問題や予算審議のこともあってたくさん偉いセンセイ方がいたんでしょう。

 さて、ぐっちくんと落ち合い、国会図書館の前に。道路を挟んで眺めれば、国会議事堂がそびえていて、自分がいま、日本の中枢に立っているんだなあとちょっと実感。ちょっと写真を撮ってみました。
(クリックすると拡大して表示します)

▲国会図書館の銘板?

▲道をはさんで国会議事堂。

▲そしてこれが国立国会図書館です。

 4時間ほどかけて、583系、181系、103系の図面などを採取。(コピーサービスがありますんで)

 そのあとは小雨の降る中、神保町に移動し、お待ちかねのボンディへ。
例によってチーズカレーを注文します。

 いつもいつも写真に撮ると思っておいて忘れるんで、今回はちゃんと写真に…
まず一発目にふかしたジャガイモが出てきます。一人二つづつです。
(クリックすると拡大して表示します)


 で、きました。メインディッシュ。
いそいそとポットから皿のライスにカレーをかけ…

 って、写真に撮るのを忘れてるじゃないですか。 orz

 食い意地が強かったって事ですね。 orz
しようがないんでここでパチリ。


 うまいっすねぇ。相変わらず…
食後にレモンスカッシュを注文。


 うまかったー( ̄∇ ̄)
ごちそうさまでした。
by trandiatec | 2006-03-02 22:50 | BVE



TranDiaTec.com管理人の"めぐお"が送る、毎日のたわいのない出来事です。
by trandiatec