人気ブログランキング |
<   2006年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

あれ?

なんか例によって某所で偽者が増殖してるようです(笑)
トリップが見破られてるようなんですが(携帯からなので太字か否かとかは未確認でして)、まあえらく簡単だったのでしようがないか。
今度トリップ変えます。(苦笑)
by trandiatec | 2006-11-22 16:31 | BVE
服が焼肉臭い

 ごはんに何を作ろうか、迷うほどレパートリーがあるわけではないのですが、卵が安かったのでたくさん買い込んで、それがまだずいぶん余っていたので、お昼ご飯は玉子チャーハンを作ることにしました。
 ちょうど豚肉が余っていたのと、キャベツを一玉買ったばかりで、使えるときに使っておかないとダメになってしまうので、一緒に炒めることにしました。しかし、チャーハンにあまりシナシナする野菜を入れるとご飯がパラパラしづらいので、まず先にチャーハンを作っておいてから、豚肉とキャベツを後から別に炒めて、チャーハンの上に載せる事にしました。

 肉野菜炒めには私は、醤油+酒+ゴマ油のあわせダレを作ってそれで味付けをするのですが、ちょうど嫁さんが今、韓流ブームにハマっているからか、少しピリ辛の焼肉のタレを買ってきてくれてまして、それをそのまま使うとちょっと私には辛過ぎるので、私流のタレ半分+韓国ダレ半分で味付けをする事にしました。
e0059852_143545.jpg
その韓国焼肉のタレです→

 さて、まずは冷凍しておいたご飯を、卵を2個割りほぐしておいたお椀に入れ、均等な色になるまで混ぜます。次に長ネギをみじん切りにします。
 中華鍋を熱し、卵ご飯と長ネギを入れ、炒めます。塩、コショウで味を整え、ごくわずかの醤油とゴマ油で香りをつけますが、後から上に肉野菜炒めをのせますので、ここでの味付けはごく薄めでいいでしょう。味をつけたら皿に盛りつけ、あまり高くないプリンのようにしておきます。

 中華鍋に油を熱し、今度は豚肉を炒めます。豚肉の切り落としが100グラム78円と非常に安かったのですが、そろそろ冷蔵庫焼けしてきたので使いきろうと思いまして。切り落としと言っても結構でかいサイズのもありますので、食べやすい大きさに切ります。キャベツも同じく。3センチ四方ぐらいがちょうどいいのではないでしょうか。
 豚肉に塩コショウし味を調えたところに、キャベツを入れ、炒めます。別のお椀に先ほどの醤油+酒+ごま油、対比は醤油大さじ3/2、酒小さじ1、ごま油小さじ1ぐらいですか。それに韓国焼肉ダレを小さじいっぱいほど投入、よく混ぜたものをお玉の中に入れます。鍋肌にかけるとこびりつく可能性もあるので、野菜の上から廻し入れ、手早く混ぜます。火を通したところでコンロを止め、先ほどのチャーハンの上に盛ります。

 さて、中華なべですが、引越しするときにティファールのセットを買ったのですが、やはり北京鍋のものがほしいと思い、近くのホームセンターで27センチの北京鍋を買ったのですが、思った以上に小さい(;´Д`)
私が下手なのもあるでしょうが、すぐはみ出してしまいます。もっと大きなものを買えばよかったと思いました。
最初のころは料理するたびに洗剤で洗ってましたら、どうも油のノリが悪いのでネットで調べてみたらそのお手入れ方法は不正解。正解は調理したらすぐに流水にササラを使用してさっと洗い、またコンロにかけて水気を切って、水気を飛ばしたら火を止め、少し冷めたところで表面に薄く油を塗っておくのが正解だそうで。使うときも油を入れないで火をつけ、全体が白っぽくなるまで空焼きし、油を入れてよくなじませ、その油は使わないで改めて別の油で調理するのがベストなようです。

 で、実は今日の昼ご飯と前日の昼ごはん、同じものを食べたのですが、その時に羽織っていたパーカーが同じもので、パーカーがすっかり焼肉臭くなってしまいました。orz
by trandiatec | 2006-11-22 01:46 | Cooking and Eating
江ノ電写真集

e0059852_20395796.jpg

先日、職場の旅行で日光に行きまして。帰りに、うちのサイトに鉄道写真を提供してくれている"ぶんぶん"氏と東京駅内にある栄松堂書店に。氏は鉄道写真を専門としているので『鉄道ダイヤ情報』を買うとの由。私は私で、BVE中央線と平行して、れっどさんだぁ氏と進めている相互乗り入れ架鉄の車両をNゲージでスクラッチしようとしていたので、"RM MODELS"の最新号を求めて同行したところ、とても魅力的な本を発見。
その名も、
江 ノ 電 写 真 集

もう心の中が「!!!」でしたよ。
こう見えても私は藤沢市は片瀬生まれの片瀬育ち。生家が江ノ電の鵠沼-湘南海岸公園間の線路際にあって、小さい頃は母親に抱っこされて江ノ電を見て育ち、高校を出るまでそこにいたものですから、電車と言えば江ノ電、小田急(母の実家が東京は目白でもっぱら割安な小田急を使っていたもので)なものでして、この写真集には感激しました。問答無用で即購入。

旅行の幹事だったので、写真の撮影も担当したのですが、その写真をプリントしている間に八重洲地下の喫茶店で中を見てみました。いやー、いいですなぁ。

ちなみに私が好きな車両は旧500形。502Fの更新前の前面3枚窓に両開きドア、なおかつおでこにタイフォン付きの1灯+腰板に2灯だったごくわずかな時期の姿が好きでした。(この写真は『東京の電車とバス100点』という子ども向けの写真絵本とこの写真集に掲載されていた以外、見た記憶がありません。どなたがネットで写真が掲載されていた覚えがありましたらお知らせください。こんな姿でした)
e0059852_2039334.jpg


ちなみに今もって不可解な事が一つ。300形、500形の旧形車の運転台には前面窓ガラスのあたりに黒い押しボタンがあったのです。運転士さんは必ずそれを押してから力行してました。あのボタンは一体なんのボタンだったんでしょうか。
職業柄、車両の構造を考えるに、主制御器のカムの段をリセットするボタンか~、高速度遮断器のリセットボタンか。高速度遮断器のリセットボタンだとすると一回一回押してる意味が分からないんですが…。
どなたかご存知ありませんかと、何気に海のお姉様の天の声を期待して言ってみたりして。
まあ、ご存知の方はご教授ください。
by trandiatec | 2006-11-16 20:40 | Books
片付けが 進んだと思う 三連休

3連休が終わろうとしています。
以前住んでいた所は収納が多く、そのためにクローゼットを本棚としていたんですが、今の場所はそいう用途に使える収納がなく、そのために持参した以外に新たに本棚の登場となったわけですが、とてもじゃないけど収まりきりません。開封待ちの本が満載のダンボール箱がまだ7、8個は余裕であるんじゃないかと。
この3連休、また今日がダンボールの回収日だったこともあり、相当整理はできましたが、それでもまだまだ。私と嫁で半分づつ使っている幅180cmのワイドデスクに付属のチェストの組み立てもまだですし、友人宅にコタツも取りに行かないと。
やれやれ(´д`;)
by trandiatec | 2006-11-01 17:12 | OTHER



TranDiaTec.com管理人の"めぐお"が送る、毎日のたわいのない出来事です。
by trandiatec