人気ブログランキング | 話題のタグを見る
本の山。

 先日、カミさんと会った際に、前日に行った待ち合わせ時間と場所の打ち合わせで、読んでほしい本があるから、持っていく由を聞きました。
 翌日、待ち合わせ場所で会ったとき、カミさんの手には紙袋。
 中身はもちろん、本の山です。
 ううむ、うちにはもう収納場所がないのに。ベットの下の収納とか、ラックの上においてある文庫本のスペースに2段重ねにしたりして何とかしのいでいます。
 レビューで書いた"エマ"はカミさんが貸してくれたのは小説版。舌先三寸三枚舌の私に比べると口下手だと自負しているらしく、いろいろ読んで勉強するんだとか。がんばってくださいまし。
# by trandiatec | 2005-04-11 00:00 | Comics/Animation
ご無沙汰してます(汗)


▲AJW機体運用のために作成したシート。24時間分をつなげて使用する。


 さて、ご無沙汰しております。ずっとほったらかしというわけじゃないんです。ネタはたくさんあるんですけど、忙しくて全然最近飛べません。飛んでません。
 BVE関連の友人であるぐっち氏にA列車のテクスチャの描画のしかたを教わりまして、武蔵野線用205系のリニューアルとかしていた関係で、ほんとに何も航空関連はできない日が続いております。

 シートのほうは六角大王でやるよりもShadeで作ったほうがいいような気がして(すでにソフトそのものは手元にあるので)Shadeの参考書を見ながら(これも手元にあるので(笑))少しづつ作っていこうかと思います。
 余談になりますがBVE4のほうで車輌製作にも挑戦する気でおりまして、そのときにある車両を公開するつもりで、その運転台の画像をShadeで作成したモデルのSSを使用しようと思っておりますので、Shadeを用意してあったと言うわけです。

 さて、画像のほうなんですが、再度AJW社長のN'EX氏と秋葉原で会いまして、そのときにアイデアを考え付いたシートです。
 使用する機体の数の算出というのは、適当に何機欲しいからとかそう言う理由で決めることはできなくもありませんが、そういうことをしているといつまでたっても妄想三流架鉄*1(言い方悪くて申し訳ありません)のレベルどまりで、やはりダイヤを作成したあと、定期的な機体の点検、訓練使用、そのほかの時間を考慮した上で機体の運用を計画し、必要な機体数を算出して所有機体数を紹介したり、どこどこの会社のリースなど、細かい設定を作って楽しめるというもので、ここはとことん徹底的に行ってみようという話になったわけです。
 有名な架空航空会社としては先達に"Pacific Japan Airways"(http://flightinfo.ens.ne.jp/pja/)がありますが、規模的にもやってることもどう考えても追いつけそうにありませんし、こちらは飛行機のこともほとんど知らない素人同然の青二才ばかりですから対向しようがないのですが、それでも、目標と位置づけてそれガンバレ、それガンバレの精神でやっていけるといいんではないかなと思っております。
 画像は機体運用を実際に考える上で、これに鉛筆などで機体の運用を書き込んでいくわけです。実際には下のようになります。


▲一部を記入したシート。ターンアラウンドの時間がおかしいとかの突っ込みは勘弁してください。あくまでも例です。


こうやっていって、検査の期間などを考慮した計画を組めばいい物が作れるんではないかと、ひそかに期待をしてます。

やることをリストにしてみたら30項目もありました。
プロジェクト多すぎです(汗)

*1 妄想三流架鉄
どこからどう見ても、無計画にその場の思いつきで作ってるような説得力のない架空鉄道。路線の駅名にはやたら○○ヶ丘、××台とかいう類が多かったり、上中下、東西南北、新、本という冠名がついたり。車輌にいたっては妙に不必要な装備があったり、運転台にはあるべきものがなかったり、どう考えても不必要なものがあったりとか不自然なところいっぱい。ネットを徘徊しているとたまに見ますね。本人の趣味なんでかまわないんですけどね。だから、心当たりのある方はこのテキストを見ても、気にしないで胸を張ってください(苦笑)
# by trandiatec | 2005-03-15 00:00 | Flight Simulator
はるか17

 最近、はるか17(モーニング連載、講談社)にハマっています。といっても、3/5にカミさんにあったときに表紙の「はるか」がかわいかったので買ってみたんですけどね。
(最近ハマるトリガーがだんだんそっちに傾いてきましたが)
(;´Д`)
 一気にハマりまして、5日に1,2巻、6日に3,4巻、そして、今日仕事後に5巻を買ってきました。昼前に仕事は終わったのですが、寮のある街まで帰ってもまともなメシ屋がないものですから、本屋に寄って5巻を買った後にガストに行って。目玉焼きハンバーグとゴハン味噌汁セット(ライス大盛り)&ドリンクバー、しめて693円の昼食を取りながら読みまくってました。
 ストーリーは主人公、はるかが就職活動に行き詰ってマネージャーで零細プロダクションに就職したところ、なんとタレントでデビューさせられ、がんばっていくというお話。いいお話なんです。皆さんもどうぞ☆
# by trandiatec | 2005-03-07 00:00 | OTHER
六角大王S2の出番です。


AJWの飛行機のビジネスクラスである"Relaxation Class"の座席のスケッチです。六角大王Super2でモデリングし、SSを撮影した後AJWのWebで使用することが目的ですが、3Dのモデリングってけっこう骨が折れる、というより、出口の見えない階段を上るような気がします。きちんとしたものをと志した以上は簡単に妥協は許されないわけでありますが、別コーナーでも連載するとおり、連載という手段によって着実に前進して何とか完成させたいと思っています。

最近飛んでないなぁ...
# by trandiatec | 2005-01-27 00:00 | Flight Simulator
あけましておめでとうございます(SimplyPureより)

 えー、みなさま、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
さて、前回の"Mini Diary"で、私の結婚云々ということを話しましたが、暗雲晴れて雲上飛行に移ったようであります。
詳細を申しますと、まず、高校時代にひょんなことからうちの両親とカミさんがもめまして。うちのお袋は怒ると頭から角が生えそうな人間ですのでカミさんは怖がって謝ることができなかったわけです、っていうかそれならもめるなよって言うわけですが。
それでうちの母親が言うには、親父が「○○(私の本名す)はまだ分かってないのか」とのことなので、てっきり親父は反対派だと思ってたんですが、親父が適当に合わせてたのかお袋が吹いてたのかは(人聞きの悪い)分かりませんが、正月に実家に帰った日の夕食のときのこと、お袋が席をはずした隙に親父がふと言いました。
「おい、○子ちゃん(カミさんのことですね)とまだ付き合ってるのか?」
「え?うん、まだ付き合ってるよ」
「それなら、そろそろけじめをつけなくちゃな」
そういわれた私は、"まずい、来たぞー、さあ別れろといわれるか・・・"と若干身を硬くしましたが、お袋が戻ってきたので、その話はその時点でいったん終了となりました。
数分後、再びお袋が席をはずしたときには親父は食卓からリビングに移動し、食後の団らんに突入していました。恐る恐る、親父に聞く私。
「ねえ、さっきのどういう意味?」
「いやー、別れるならずっとズルズル付き合っててもいいけどさ、一緒になるなら、そろそろだろ?」
は?あれ?あんた反対派じゃなかったのかい(親父にあんたとか言うな)
「あ、ああ、そう・・・」
もうこの時点で私の心中、ワホーイですよ。

 お袋の言ってた「○○はまだ分かってないのか」ってのは・・・なんだったんでしょう。
 うちのお袋は親父がウンといえばウンという人なので、おそらくそういう話にしてあきらめさせるつもりだったのでしょうか。ともかく、これで雲の中を闇雲に手探りで進んでいたのが、急に快晴の空に飛び出したような気分で心中、浮かれに浮かれていたお正月でございました。
その後、うちの親父曰く
「そういうのは勢いが必要だから、がつんと行けよ、がつんと」
それじゃそのときはよろしくお願いいたしますとお願いして、1人暮らしの自宅に戻ってきたのでありました。
今年中には所帯を持てそうな勢いです。
# by trandiatec | 2005-01-13 00:00 | SimplyPure



TranDiaTec.com管理人の"めぐお"が送る、毎日のたわいのない出来事です。
by trandiatec